為替変動もチェック

時計を高く買取してもらうコツとしては、為替変動もチェックしておくことも大切になります。時計と為替変動なんて無関係じゃないの?と思うかもしれません。

ですが、高級ブランド時計は何も日本で人気があるわけではなく、海外でも人気があるもので中古のブランド時計は海外の方が高く売れる場合もあります。

そのため、海外への流通ルートがある時計買取専門店だとそちらに送って利益を出しているところもあります。

ですが、日本のものを海外で売る場合に、その時に円の価値によって変動してしまうのです。つまり為替変動によって同じ時計で、海外では同じ価格で売ったとしても日本での利益は違ってくるというわけです。

わかりやすく極端な為替変動にして説明すると、1ドル100円の時に、海外で1,000ドルで売れたとします。すると日本円に直せば10万円になります。

それがもし1ドル150円になったらどうでしょう。海外で同じく1,000ドルで売れたとすると、日本では15万円になるのです。

ここまで極端な為替変動はないでしょうが、同じ時計を同じ価格で売っても差が出てしまうのです。

ですので、もし時計を売る時には、為替変動もしっかりチェックしておきましょう。時計によっては買取価格が100万円を超えるものもあります。

金額が大きくなればなるほど、少しの為替変動でも価格が数万円違ってくる事もあります。また、この為替変動もチェックしつつ時計買取店との交渉に臨めば、それも一つの交渉ポイントとなるかもしれません。