自分の時計買取相場をチェック

自分が大切にしてきた時計を高く買取してもらうコツとしては、まずは自分の時計買取相場をチェックしておくことが大切です。

時計を売る場合には、まずは時計買取査定を出してもらい、その価格で納得した場合に売買するという事になります。

納得しなければ売らなくても構いません。では、その査定額は何を基準にして高く買取してもらった、買取額が低いと判断するのでしょうか。

もしそれが、自分が思っていた価格が基準となっているのであれば、それは大きな失敗に繋がります。

もし、自分が売ろうと思っている時計が、だいたい30万円位だろうと思っていたとします。そこでもし時計買取査定額が31万円だったら、どうしますか?おそらく、想定していた額よりもちょっと高いのでそこで売ってしまうでしょう。

ところがもしその時計買取相場が35万円だった場合、実際は損をしてしまう事になります。時計買取店では少しでも安く買取出来た方が利益が上がるのですから、最初は相場よりも安くする傾向にあり、起こりうる事なのです。

また、逆に自分で40万円以上で売れるだろうと思っていたところが37万円位の査定額だったらどうしましょう。おそらく思っていた額に届かないので、売らないのではないでしょうか。本来なら相場より高い額が付いているのに売らないのは、それも損でしょう。

また、時計買取店と交渉する際にも、相場を知って交渉するのと、何も知らずに交渉するのとでは、落とし所が変わってきてしまいます。ですので、ある程度その時計の相場を知っておくことも大切になります。